企業価値評価 第6版[上]――バリュエーションの理論と実践

企業価値評価 第6版[上]――バリュエーションの理論と実践

投資の基本を学ぶのに適している。

📕 本書の紹介文

【発売25年超のロングセラー最新版】  割引キャッシュフロー(DCF)法による企業価値評価を、本家マッキンゼー・アンド・カンパニーがまとめたテキスト決定版の改訂です。米国で2015年8月に刊行された最新の第6版となります。  第6版では第5版までの基礎内容がバージョンアップしたのはもちろん、近年の実務ニーズに細やかに対応。多様な事業を抱える企業の価値評価法(第17章「事業単位ごとの企業価値評価」)のほか、スタートアップのように発生時点で費用計上される研究開発費やマーケティング費用への対応や必要資本が小さいビジネスへの対応法(第21章「資本収益率を測定する別の方法」)などが新たに加わりました。 【DCF法による企業価値評価を実践できるマクロデータを収録したCD-ROMをお求めになりたい方は、紙版書籍の下巻をご購入下さい。】